イングリッシュハンドベル

イングリッシュハンドベル 開講のご案内

”天使の歌声と呼ばれる音色”

イングリッシュハンドベルの「天使の歌声」と呼ばれる音色をみんなで奏でてみませんか?

イングリッシュハンドベルのルーツは16世紀頃まで遡ります。
イギリスにおいて教会のタワーベルの演奏順序を覚えるための練習用として誕生しました。
その後、教会等で賛美歌を演奏するようになり、音楽を演奏する楽器としての用途につきます。
後にアメリカにわたり、現在のようなスタイルになったとされています。


チラシ( 140KB/JPG )
曜日第2、第4 水曜日
レッスン会場北浦和東口センター
時間11:40〜
レッスン形態月2回 90分
6名以上のグループレッスン
入会金5,400円(税込)
レッスン料8,500円(税込)
ご用意頂くもの手袋

講師プロフィール


吉野 恵蔵

エコーハンドベルリンガーズ、チェンバーリンギングソロイスツを経て、ハンドベルアンサンブル東京に参加。

ウィーンフィル奏者との共演や海外公演など豊富な経験を基に、ハンドベル音楽の普及と発展に尽力。

全日本イングリッシュハンドベル愛好会名誉会員。

静岡イングリッシュハンドベル研究会顧問。

お問い合わせ

タニタ楽器 浦和支店

〒330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和 4-3-10 小林ビル2F
TEL:048-831-0910
受付時間 9:00〜21:00

北浦和東口センター

〒330-0073 埼玉県さいたま市浦和区元町 2-6-1 ジュネス北浦和2F
048-881-5412
受付時間 13:00〜18:00